語学学校で学べるの日本語の種類

現在日本国内、国外には日本語を学べる語学学校がたくさんあります。そこで学べるものは語学だけではありません。日本の文化や習慣について、そして日本の歴史や現状などを学びたい多くの学生で溢れています。学生の中には将来日本で仕事をしたい、大学を始めとする日本の教育機関に進学したいといった夢を持つ人も多くいます。そのような人たちは語学学校で言葉の基礎を学び、文法や用法など、能力試験に合格するための学習を日々行っています。ですが、試験に合格し、試験上でよい点数を取っても話すことが苦手な学生が多いのも現状です。つまり、学問としての日本語はマスターしても、実用的な日本語は使いこなせていない学生がたくさんいます。実は日本で仕事をしたり留学をしたりするには「話す」ことはとても大切で、語学学校では試験勉強だけでは習得できない、この「話す」という部分を強化することも一つの目的としています。日本に行きたいという夢を持つ人たちをサポートする語学学校では、日本人講師との会話練習を初めとして、実際に日本の学生と交流を持つなどして、言語としての日本語だけでなく、実生活に必要な生の日本語を学ぶことが出来ます。これからも国内外で語学学校の必要性は高まっていくでしょう。

↑PAGE TOP